これは、S氏がとりわけ愛用していたレンズをデジカメで撮ったもの。S氏はこの場ではALPA用マクロスイータをICS仕様M6に着けていたが、この2本は肌身離さず、いつも持ち歩いていた。
写っているのは、Nikkor-N 1:1.1 5cm (ニコン史上最大に明るいレンズ)とMicro-Nikkor 1:3.5 5cm(ニコン史上最高解像度を誇るレンズ)。大きさの比較のためにワインボトルのコルク栓を置いてみた。
何れも玉も貴重品でネットオークションで見かけることも少ない銘玉である。

b0171150_819625.jpg

2002年11月撮影
Nikon E5000
by Zorki-4u | 2012-12-07 08:29 | 徒然なこと | Comments(0)

mixi経由で大事なカメラ仲間(中古カメラの買い方の壱弐参を教えてくれた)S氏の訃報を聞いた。
最後に会ったのは2005年夏の初めにコシナ見学にご一緒した時だから、あまりにもご無沙汰し過ぎていた。そしていろんな事を悔やんだ。私自身、4年前病気で田舎に引っ込んだ形になってしまったんだけれど、元気な内に話す機会は幾らでもあったはずだ。何故連絡を取ろうとしなかったのか悔やんでいる。この写真は氏の優しくて聡明な人柄を遍く表したポートレートだと思うので今日Upすることにした。合掌。

b0171150_17322795.jpg

2002年6月撮影
荒木町のアローカメラ(我楽多屋)前にて
S氏所有のNikkor-N 1:1.1 5cm(Nikon Sマウント)を借りて撮影したもの。
絞りは氏が撮影に好んでいた値そのまま(F/4.0位?)SS=1/250s
by Zorki-4u | 2012-12-04 17:43 | 徒然なこと | Comments(0)