意外だが、このレンズ、コントラストと歪曲収差にのみ重点が置かれて設計されたようで、開放からF4まで6M画素相当の解像度しか示さない。F5.6よりF11までは解像力も増すが、F16,F22と絞ると口径食のためか像が甘くなることが確かめられた。




apo2.exblog.jp

F2,8開放 6M画素



apo2.exblog.jp

F4 6M画素



apo2.exblog.jp

F5,6



apo2.exblog.jp

F8



apo2.exblog.jp

F11



apo2.exblog.jp

F16



apo2.exblog.jp

F22
共通データ:
Sony α7R + Carl Zeiss T*35mm F2.8
絞り優先オート, 露出補正=0.0EV ISO100
RAW>Adobe Photoshop Lightroom 5.3: JPEG現像 & Resize
by Zorki-4u | 2014-03-04 02:28 | My Favorite Things | Comments(0)

Sony α7RのJPEG X.FINEの作例。そこそこ解像してるようである。JPEGのQualityはPhotoshopの最高品質より低い感じだ。画像をクリックするとα7Rの36.4M画素の等倍画像を開きます。



apo2.exblog.jp


2014年2月撮影
Sony α7R + Carl Zeiss Distagon T*2,8/35mm
絞り優先オート, 露出補正=-0.7EV ISO400 絞りF16 SS=1/50s
by Zorki-4u | 2014-02-09 08:48 | 私的点景 | Comments(0)

#1873 New Contax!!!

SONY α7RにContax C/Y Lens to NEX E-mount Adapterを付け往年のレンズで現代を撮る。これで新しいContax Systemの時代が幕を切った。Contax RTSの為にCarl Zeissが設計したレンズは40年以上前のものだが、現代においても十分通用する性能を持っていることをこれから検証していこうと考えている。
b0171150_1731484.jpg


写真はCarl Zeiss Distagon T*2,8/28mm(左)と
α7Rに装着されたCarl Zeiss Distagon T*2,8/35mm(右)
by Zorki-4u | 2014-02-05 17:38 | My Favorite Things | Comments(0)