#1459 Leitz Summilux 35mm (1st世代、後期型)

1960年に開発・販売開始されてから20年間設計の変更がされることがなかった
銘玉。私が保有してる1本は真鍮鏡筒ブラッククローム(無限遠ストッパーのみ
ブラックペイント)だが、E41のフィルターネジがあるシルバークロームが最初
期モデルで、M3用眼鏡付とM2用眼鏡なしが存在する。
M3用眼鏡付は最近接65cmの接写が可能だが、私が持ってるM2用眼鏡なしは
0.9mが最近接となる。開放からf/2付近まではフレアがのり少し柔らかな写りを
する。絞り込むと高い解像力を示し、同じ絞り値のSummicron 35mmより
シャープな画像が得られる。
長く生産されたのでバリエーションも多く、前期型にはブラックペイントモデル
があったり、同じ1st世代、後期型でも年式が新しいものは無限遠ストッパーが
廃止され、ローコスト化が図られている。
b0171150_16351260.jpg

Commented by nezumineko at 2013-05-05 21:29 x
20年間変更無し・・・そういう時間の流れの中で、趣味も人生も楽しみたいものです。
Commented by Zorki-4u at 2013-05-05 23:10
機械式シャッターのライカ(M3/M2/M4)は露出計も無く、電池の
心配もないので後20年同じように楽しめると思ってます。フィルム
の供給が止まらなければですが。
Commented by nanoruhododewa_ at 2013-05-06 00:54 x
機材をデジタル化する以前、M2で撮っていた時に私が使っていたのは350万番台のものでした。絞り開放時の独特のフレアとグルグルボケが好きでした。一度170万番台の最初期のブラックペイント眼鏡付を借りて使ってみたこともありましたが、ちょっと写りが繊細過ぎというか、あまりに上品過ぎで性に合いませんでした。(値段もびっくりでしたが。)
Commented by Zorki-4u at 2013-05-06 07:02
名乗るほどでは…さん、174万番台のSUMMILUXがどうしても比べてみたい1本なんですが、縁遠いです。「上品で繊細」ですか、ますます思いが募ります。
Commented by nanoruhododewa_ at 2013-05-06 11:11 x
Zorki-4uさん、「高い=間違いない」という法則が全く役に立たないのがオールドライカレンズの難しいところですね。信頼できるお店で色々試させてもらいながら入手するというのがセオリーでしょうか。
Commented by Zorki-4u at 2013-05-06 14:47
名乗るほどでは…さん、全く同感です。私が良く買っていた赤坂カメラは、そういうセレクトをさせてくれる良い店だったんですけど、鶯谷に引っ越してしまい足が遠くなってしまって残念です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by Zorki-4u | 2013-05-05 16:36 | My Favorite Things | Comments(6)